トレンドアフィリエイト

【重要】トレンドアフィリエイトのライバルチェックのやり方と考え方!

更新日:

 

 

熊田です。

 

 

トレンドアフィリエイトの

ライバルチェックについて解説します。

 

 

 

トレンドアフィリエイトでは

どれだけ多くのアクセスを集められるか?

が収入に比例すると言っても

過言ではありません。

 

 

 

 

アクセスを集めるには、書いた記事が

どれだけ上位表示されるかが重要です。

 

 

 

で、上位表示されるにはライバルチェックが

必要不可欠なわけです。

 

 

なぜなら、あなたが狙っている

キーワードには当然同じように

狙っているライバルがいるからです。

 

 

ライバルの強さによって

記事にするかどうかを判断することで、

効率よくアクセスを集めることができます。

 

 

 

それではライバルチェックの考え方と

やり方について解説していきます。

 

 

 

 

ライバルチェックのやり方

 

 

 

ライバルチェックのやり方は

非常にシンプルです。

 

 

 

あなたが狙っているキーワードを

実際にYahooやGoogleで

検索していけばいいのです。

 

 

 

例えば、

「北川景子 結婚式 ドレス」という

三語キーワードを狙ったとします。

 

 

 

実際に検索すると

こういう検索結果になっています。

 

 

 

 

 

 

この検索結果に出てきた

上位表示されている記事の

チェックをしていくわけです。

 

 

 

ライバルチェックでは

主に4つのことを見ていきます。

 

・タイトルにキーワードが含まれてるか?

・無料ブログはあるか?

・ブログの強さは?

・記事の質は?

 

 

それでは一つづつ解説していきます。

 

 

 

タイトルにキーワードが含まれているか?

 

 

まずはこれが一番大事です。

 

 

タイトルにキーワードが含まれていない

ということは、まだ誰も書いていない

ライバル不在キーワードということになります。

 

 

 

なので、タイトルに

キーワードが含まれていなければ

必ず狙いましょう。

 

 

 

無料ブログはあるか?

 

 

無料ブログがあった場合は

上位表示できる可能性が高いです。

 

 

 

なぜなら、

SEO的に弱い無料ブログでも

上位表示している。

↓ ↓ ↓

ライバルが弱いという証明になるからです。

 

 

 

ただ、

現在はワードプレスでトレンドを

実践している人が多いので、

巡り合うことは少ないと思います。

 

 

 

だからこそ僕は、無料ブログではなく

ワードプレスをおすすめしている

わけですが^^

 

無料ブログとワードプレス

 

 

まぁ、無料ブログがあった場合は

千載一遇のチャンスということです。

 

 

 

・ブログの強さは?

 

 

これもかなり重要です。

 

 

 

まず避けるべきは

大手サイトや企業ブログです。

 

 

 

大手サイトは記事数も多いし

運営歴も長いですから

個人で勝つことは難しいです。

 

 

 

なので、

大手サイトが上位を独占しているなら

そのキーワードは書かないのが得策です。

 

 

 

また、

デザインがキレイなサイトなんかは

企業で運営している場合が多いですね。

 

 

 

企業ブログとは、専業アフィリエイターが

記事の外注化をしているブログです。

 

 

 

こういったブログは

記事質も一定以上あります。

 

 

また、なんといっても

記事数が膨大に入っています。

 

 

 

1,000記事以上入っている

とかザラにあります。

 

 

 

ドメインがめちゃくちゃ強いので

こういったとこも狙わない方が

良いですね^^

 

 

 

 

逆に言えば個人ブログなら

勝てる要素があります。

 

 

 

個人ブログの場合は、

記事数やドメインの強さがまちまちなので

総合的に見て判断しましょう。

 

 

 

 

例えば

記事数がまだ数十記事しかない場合は

ドメインも弱い可能性が高いので

狙っていったほうがいいです。

 

 

 

そしてブログの強さと

もう一つ確認しなくては

いけないのが記事質です。

 

 

 

記事質

 

 

ブログが強くても、記事質が低ければ

より良い記事を書くことで

上位表示することは可能です。

 

 

 

記事質とは基本的にこれです。

 

・キーワードに対して答えになってるか?

・文字数は?

 

 

記事質で一番大事なのが

キーワードの答えになっているかです。

 

 

 

先ほどの例で挙げた

「北川景子 結婚式 ドレス」

で考えた場合、

北川景子の結婚式のドレスに

ついて検索者はしりたいわけです。

 

 

どんなドレスか?

ドレスの値段は?

 

掘り下げればもっと色々

あるでしょうが。

 

 

 

こういった情報が記事に無ければ、

検索者はすぐにページを離れ

違う記事を探します。

 

 

 

そこで、あなたが書いた記事に

キーワードの答えが書いてあれば

当然読まれます。

 

 

 

その繰り返しで

記事が上位表示されていきます。

 

 

 

なので、

まずはキーワードに対する答えが

書いてあるか?をチェックしましょう。

 

 

 

文字数

 

 

検索者にとっては、

文字数が多ければ多いほど

良いというわけではありません。

 

 

 

しかし

検索エンジンからすれば

文字数は絶対的な評価になります。

 

 

文字数は多ければ多いほど、基本的には

上位表示される可能性が高いです。

 

 

 

なので、

同じキーワードを書いているライバルが

膨大な文字数を記事に入れていた場合は、

最低でも同じ文字数を入れなければ

上位表示はできません。

 

 

 

 

なので同じ文字数以上の

記事を作れるなら狙ってもいいですが、

そうでなければ狙わない方が無難です^^

 

 

 

ライバルチェックの考え方

 

 

ここまで具体的な

ライバルチェックのやり方

について解説しました。

 

 

やり方はその通り

やっていけば問題ありません。

 

 

 

ここからは考え方について

少し書いていこうと思います。

 

 

 

ライバル不在の場合は何も考えずに

記事にしていけば良いのですが、

ライバルがいた場合に記事を書くのか?

の判断が初心者にとっては難しいですね。

 

 

 

 

というか完全にライバル不在

というパターンは少ないので、

ライバルチェックした場合は記事にするか

毎回判断しなくてはなりません。

 

 

 

 

これは僕の考え方ですが

大手サイトや企業ブログがなければ

記事をかいていいと思います。

 

 

 

実際に記事にしてみないと

上位表示されるかは誰にも

わからないからです。

 

 

 

 

特に初心者のうちは

そういった感覚がないわけですから

とりあえず狙ってみる

くらいの感覚でいいと思います。

 

 

 

そうやって試行錯誤していくうちに、

次第にライバルチェックが

洗練されていきます。

 

 

 

ここに関しては経験が全てです。

 

 

 

考えすぎて手が止まるくらいなら

ライバルよりも質のいい記事を書く。

 

 

 

ということに集中した方がいいです。

 

 

 

少しライバルチェックから

脱線してしまいましたが、

これがライバルチェックの考え方です。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

ライバルチェックは

トレンドアフィリエイト以外でも使う

基本スキルですので、是非くりかえし

実践して洗練させていきましょう。

 

 

 

ライバルチェックが身に付けば、

少ない労力でアクセスを集めることが

できるようにもなりますから^^

 

 

 

 

ではでは熊田でした。

 

 

 

 

 

 

 完全無料のネットビジネス講座を行っています。
今の収入だと将来が不安。  
今の生活に不満がある。
どうしても収入を増やしたい。 
こういった人は是非参加してください。
日々有料級の稼ぐ情報を発信しています。
また
期間限定でマニュアルを無料で配布しています!!
興味のある方はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓      

-トレンドアフィリエイト
-,

Copyright© 脱サラするためのネットビジネス講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.