サラリーマン

なぜサラリーマンの給料は上がらないのか?解決策は?

投稿日:

 

 

熊田です。

 

 

今回は......

なぜサラリーマンの給料は上がらないのか?

というテーマについて書いていきます。

 

 

僕も高校を卒業してから

サラリーマンを10年やっていたので

「いくら頑張っても給料が上がらない!」

こういった悩みは痛いほどわかります^^

 

 

 

人よりも倍以上仕事量こなしたり

仕事の作業効率を上げる改善を考えたり

 

 

 

と、あらゆる努力をしましたが、

人より給料が上がることは

ありませんでした。

 

 

 

まぁ結論から言ってしまうと、

 

 

よほどの優良企業

インセンティブがある会社

のサラリーマンにならない限り、

給料が上がることはありません(^^;

 

 

 

インセンティブとは出来高報酬のことです。

 

 

 

例えば、営業とかが代表的ですね。

 

 

 

こういった企業や会社のサラリーマン

ではない限り、いくら頑張っても

給料は上がることはないです。

 

 

 

これは断言できます。

 

 

 

だからこそ僕は会社に見切りをつけ

ネットビジネスを始め、

会社に依存しない自由な生活を

送れているわけですが。

 

 

 

なぜ、いくら頑張っても

サラリーマンの給料が上がらないのか?

 

 

ここを解説していきます。

 

 

 

ここを理解すれば、

会社の仕事を頑張るよりも、

ネットビジネスを始める方が

よほど堅実ということがわかると

思います。

 

 

ではいってみましょう。

 

 

 

 

なぜサラリーマンの給料は上がらないのか?

 

この理由は大きく3つあると思います。

 

会社自体が儲かっていない

会社が儲かってるのに給料を出し渋っている

多くの企業の給料は年功序列

 

 

 

1つずつ解説していきます。

 

 

 

会社自体が儲かっていない

 

当然ですが会社自体が儲かっていなければ

給料は上がりません。

 

 

 

これは経営側の視点になれば

わかると思います。

 

 

 

会社は従業員の給料や経費を支払って

そのうえで利益を残さなければいけません。

 

 

 

なので、会社の利益が保たれる範囲でしか

従業員に給料を払うことはできないわけですね。

 

 

 

また、企業では「現状維持は後退」

と言って将来の利益を出すために

あらゆる投資をしていきます。

 

 

 

 

つまり、従業員の給料や経費、

そして、

会社を大きくするための投資をして

そのうえで利益を確保してるわけです。

 

 

 

なので、給料を上げるのは

相当な利益を出さないと不可能なんですね。

 

 

 

 

会社はまず、会社を大きくすることを

第一優先に考えて、

従業員の給料を上げるのは後回しにしますから。

 

 

 

しかし、このご時世、景気の良い会社の方が

少ないわけですから、

サラリーマンの給料が上がらないのは

当然と言えば当然なわけです(^^;

 

 

 

単純に会社が儲かっていなくて

給料を上げるほどの力がないということです。

 

 

 

 

会社が儲かってるのに給料を出し渋っている

これも経営側の視点で見れば

納得できると思いますが....

 

 

 

 

さっきも言ったように会社は

会社を大きくしていくことを最優先に

考えていますから、

 

 

できるだけ

従業員の給料を上げたくないのです。

 

 

 

従業員の給料を上げることよりも会社を

大きくさせるための投資にお金を

使いたいわけです。

 

 

 

だし、会社の決算なんていくらでも

数字を変えて偽りの決算を出すことは

可能なので、

従業員が会社は儲かっていない

と思いこんでるだけで、

実は会社は儲かっている。

 

 

 

こういう情報操作をして、

いかにも会社は儲かっていないから

給料は上げられない。

 

 

 

こういう情報操作をしてる

パターンもあったりします。

 

 

 

僕が10年間つとめた会社は

一部上場企業でしたが、

現にこういう情報操作はありました(^^;

 

 

 

明かに儲かってるのに、

決算では予想よりも全然利益が少ない。

 

 

 

会社側からそういう報告があれば

従業員は盲目的にその情報を信じますし、

実際に僕も自分でビジネスを始めるまでは

そう信じていました。

 

 

 

 

経営側からすると

安い給料で従業員に働いてもらえれば、

それだけ利益を出しやすくなるわけですから

こういうことがおきるわけですね。

 

 

1度話がそれますが、

 

 

日本の企業はこうした人件費の削減でしか

利益を上げることができないとこが

ほとんどで、それが給料が上がらないことにも

大きく関係しています。

 

 

 

企業が人件費削減でしか利益が出せないと

日本は負のスパイラルにおちいります。

↓ ↓ ↓

会社の給料が上がらないから

サラリーマンはお金を使わなくなる。

 

 

正確には使えなくなる。

 

 

世の中のお金が回らなくなる。

 

 

結果、日本はドンドン景気が悪くなる。

 

 

この状態こそが

日本の景気が良くならない

最大の原因になっています。

 

 

 

会社は人件費を減らすことを最優先する

わけですから、

そもそも従業員の給料を上げることなど

考えていないわけです。

 

 

 

つまり、雇われサラリーマンでは

現実的に給料が上がらないということです。

 

 

 

 

多くの会社や企業は、

人件費を削ることを考えてるわけですから。

 

 

 

また、会社は1度給料を上げてしまえば

給料を下げることはできません。

 

 

 

この先、会社が利益を上げ続けることが

できるかわからないのに、

従業員の給料を上げることは相当リスクが

あるわけです。

 

 

 

従業員の給料を上げて業績が下がれば

赤字になる可能性があるわけですから。

 

 

 

僕はサラリーマン時代に先輩から

こんな言葉をもらったことがあります。

 

 

「会社は生活できる最低限度の給料しか出さない」

 

 

なるほどと思いましたね^^

 

 

 

ただ、実際にはサラリーマンの給料は

最低限度の生活にも満たないレベル

というのが実情でしたが。

 

 

 

多くの企業の給料は年功序列

 

また、サラリーマンの給料が上がらない

原因は年功序列のシステムになってる

ことも大きな要因です。

 

 

 

年功序列とは年齢が上がるにつれて

給料が上がるシステムのことですが、

 

 

このシステムのせいで、

若手のうちに頑張っても働いても

給料が上がらない。

 

 

 

こういう状況になっています。

 

 

 

能力に関係なく年齢が上がれば

給料が上がることは、

ある意味安定感はありますが、

 

 

 

そのせいで生産性の低い高給取が

会社には無数に存在します。

 

 

 

僕はサラリーマン時代に

自分よりもはるかに能力が劣っているのに

給料は僕の倍以上貰ってる人を見てきました。

 

 

 

本当に見てて腹が立ちましたが(^^;

 

 

 

このように年功序列でのせいで

生産性の低いサラリーマンが増えるので

会社は儲かりずらくなるし、

 

 

そういう会社や企業が増えるから

日本の景気が悪くなり、

結果的にサラリーマンの給料が上がらない

わけですね。

 

 

 

年功序列は、

サラリーマンの給料が上がらない

悪の根源と言ってもいいですね(^^;

 

 

 

まぁ、特に若手のうちはいくら

頑張っても給料が上がらないのが

当たり前になってるということです。

 

 

 

サラリーマンの給料が上がらないのは、あなたのせいではない

 

ここまでの解説で理解できたと思いますが、

サラリーマンの給料が上がらないのは

当たり前で、

 

 

別にあなた自身に原因があるわけでは

ないのです。

 

 

 

サラリーマンという雇われの立場では

給料が上がらないのは仕方のないこと

なのです。

 

 

 

冒頭でも言ったように、

僕は10年間サラリーマンをして

給料を上げる為に色々と頑張りましたが、

人より給料が上がりませんでした。

 

 

 

いちおう人事考課制度なんてものが

ありましたが、

そこで良い評価をしてもらったところで

給料の上がり幅なんてたかが知れてます。

 

 

 

基本給が人より千円増えたとか

その程度です。

 

 

 

人より仕事量をこなして、

月に千円のベースアップが年に一回

あるだけでした(^^;

 

 

 

これはっきり言って労力の無駄使いです。

 

 

 

バイトした方がよっぽど稼げます。

 

 

 

ただ、結局バイトしてお金を稼いでも

働き続けなければ収入は減ります。

 

 

 

僕は極貧サラリーマン時代に

バイトを掛け持ちして月10万円くらい

稼いでいましたが、とにかく体がつらいです。

 

 

 

 

また、365日が仕事漬けになります(^^;

 

 

 

これは続けられない、

しかし会社の給料は上がらないし.....

 

 

 

どうすればこの生活から抜け出せるのか?

 

 

 

こうもがいてるうちに

ネットビジネスにたどり着きました。

 

 

 

給料が上がらないならネットで稼げばイイ

 

10年間も極貧サラリーマンをしてましたが

そのおかげでネットビジネスに出逢えたことは

本当にラッキーだったと思います。

 

 

 

そのおかげで会社に依存せずに

自由気ままに生活できてるわけですから。

 

 

 

何度も言うようにサラリーマンを

してる限り、給料が上がることはありません。

 

 

 

一部の超エリートサラリーマンは

別かもしれませんが。

 

 

 

ただ言えることは、

会社の給料を上げることとネットで稼ぐこと、

この二つを比べた場合、

確実にネットで稼ぐことの方が堅実だし、

難易度も低く効率的です。

 

 

 

一般的なサラリーマンは週休二日制なので

ひと月に20日ほど働きますね。

 

 

 

毎月20日間、朝から晩まで働いて

数千円のベースアップが、

年にたった1回だけある。

 

 

 

 

これが一般的なサラリーマンの

現実だと思います。

 

 

というか僕がそうだったのですが(^^;

 

 

一方ネットビジネスは、

正しいノウハウで3カ月も継続すれば

安定して月1万円の収入を得ること

くらいは誰でも可能です。

 

 

もちろんネットビジネスを始めて

1年間で脱サラできるほど稼ぐことも

可能ですから。

 

 

 

 

僕もネットビジネスを始めて

1年で脱サラできたわけですが^^

 

 

 

もちろん最終的には脱サラして

真の自由を手に入れるのがベストですが、

まずは月10万円でも稼ぐことを目指すと

イイと思います。

 

 

 

会社の給料が毎年5,000円ずつ上がる

とすると、

基本給が今より10万円上がるのは

20年後です(^^;

 

 

 

ネットビジネスで月10万円を稼ぐなら

初心者でも半年もあれば十分可能です。

 

 

 

どう考えてもネットで稼ぐ方が

会社の給料を上げることより

効率的ですよね?

 

 

 

しかも、ネットビジネスは

副業からでも始められますから

会社の給料とは別に稼ぐことができます。

 

 

 

 

今の給料にあと10万円あったら

けっこう人生かわると思いますよ。

 

 

 

毎月旅行にいくことも可能だし、

人生の選択肢はかなり増えます。

 

 

 

だし、ネットビジネスで稼ぐことは

基本的に青天井ですので、

やればやっただけ結果が出ます。

 

 

 

なので、会社の給料が上がらないのなら

ネットで稼ぐのが1番堅実です。

 

 

 

特に僕がおすすめするアフィリエイトは

PC1つだけで実践できて、

ほとんどコストはかかりませんから。

 

 

 

給料が上がらないことを嘆く前に

アフィリエイトを始めるとイイですよ^^

 

 

 

それでは参考にしてください。

 

 

 

熊田でした。

 

 

 

 完全無料のネットビジネス講座を行っています。
今の収入だと将来が不安。  
今の生活に不満がある。
どうしても収入を増やしたい。 
こういった人は是非参加してください。
日々有料級の稼ぐ情報を発信しています。
また
期間限定でマニュアルを無料で配布しています!!
興味のある方はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓      

-サラリーマン
-,

Copyright© 脱サラするためのネットビジネス講座 , 2019 All Rights Reserved.